紫を纏う美女達:ムラサキシジミ&ムラサキツバメ

紫を纏う美女達:ムラサキシジミ&ムラサキツバメ



紫は女性が好む色のようです。
幼いときは・・・可愛いい淡い紫
そして年齢と共に、濃い紫を好むようになる人間界の女性達
源氏物語の中でも、年齢と紫の濃淡が表現されています。

ムラサキシジミ&ムラサキツバメのお嬢さん達です。
上がムラサキツバメの女の子
下がムラサキシジミの女の子

10 Comments

mod*k*_520  

No title

お~っ、紫コンビですね!
ムラサキシジミはけっこう見かけますが
ムラサキツバメは少ないですね!
小さな尻尾が目立ちます!
冬の宝石のようです。

2011/12/14 (Wed) 15:23 | EDIT | REPLY |   

マンボウ  

No title

いずれも暖地性の蝶ですね。特にムラサキツバメは1990年頃までは関西以南にだけ分布していたものが、温暖化と幼虫の食草のマテバシイやシリブカガシが街路樹や公園樹として各地で植えられた為に、生息地の北上が急速に進んでいる蝶ですね(^^) どちらも奇麗な蝶でいると必ず写真を撮ります! ポチ♪

2011/12/14 (Wed) 18:49 | EDIT | REPLY |   

市川  

No title

綺麗な個体ですね。
沢山居るので選別して撮れるのが嬉しいですね。
ムラサキシジミの色が良いです。ポチ

2011/12/14 (Wed) 20:41 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

mod*k*_520さん、コメントをありがとうございます。
本当に、冬の宝石です\(^o^)/

2011/12/14 (Wed) 23:23 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

マンボウさん、コメントをありがとうございます。
ポチ!・・・ありがとうございますm(_ _)m。
マテバシの街路樹の影響が大きいのでしょうね。

2011/12/14 (Wed) 23:25 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

市川さん、コメントをありがとうございます。
ポチ!・・・ありがとうございますm(_ _)m。
来年は、きっちりとご近所のムラサキたち、観察頑張ります(*^_^*)

2011/12/14 (Wed) 23:27 | EDIT | REPLY |   

mgn  

No title

これ違う種類なんですか??
私だったら同じかと思って一枚しか撮らないでしょう。。

2011/12/14 (Wed) 23:43 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

mgnさん、コメントをありがとうございます。
そうなんですよね!
でも、シッポだあるんです!ムラサキツバメちゃん(*^_^*)

2011/12/14 (Wed) 23:55 | EDIT | REPLY |   

虫記者  

No title

谷津干潟周辺ってムラサキコンビが多いですよね。最近知りました。谷津に行って、鳥関係も興味が出てきましたので、御教授よろしくお願いします。

2011/12/15 (Thu) 11:03 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

虫記者さん、コメントをありがとうございます。
虫も鳥も・・・観察して楽しみましょう。
こちらこそ、宜しくお願いいたしますm(__)m。

2011/12/15 (Thu) 13:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment