国蝶オオムラサキ

国蝶オオムラサキ

久しぶりにオオムラサキを見にいきました。
オオムラサキは、昭和32年に日本昆虫学会において、世界に誇る日本の代表的な、格調高い華麗な蝶として国蝶に決まりました。オオムラサキは、羽を広げると10センチ以上になる大型のタテハ蝶で、雄は羽の表側が美しい紫色に輝き、雌ではこの紫色の輝きがありません。

oomurasaki

P7021363.jpg

P7021393-(2).jpg

P7021369.jpg

P7021366.jpg

P7021330.jpg

2 Comments

agehamodoki  

オオムラサキは正しく黒蝶ですね、異議なし!

いいなぁオオムラサキ。
梅雨空が冴えませんがそんな季節なんですね。
しかしオオムラサキがこんなに沢山いるなんて!
少しこちらへ飛んで来て欲しいです。
前号のホシガラスもいいなぁ・・・
雨にも負けず、あちこち大活躍ですね。

2019/07/16 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   

birding  

Re: オオムラサキは正しく黒蝶ですね、異議なし!

コメントをありがとうございます。
出張に絡めて、プチ・バードウォッチングです!
自営業の唯一の強み、時間のマネジメントが出来ることの有効活用ですかね(笑)
梅雨が明けたら・・・
TOKYO出張のついでに、大磯のアオバトでも見てきます。

2019/07/17 (Wed) 06:15 | REPLY |   

Post a comment