ハンミョウ

ハンミョウ


赤、青、緑などに輝き、きわめて美しい昆虫です。
人が近づくと飛び立ち、数m先の地面に再びとまります。
これをくりかえすことが多いので「みちおしえ(道教え)」「みちしるべ(道標)」などと呼ばれていたりします。

川や池などの水辺環境に近い開けた平地~低山地の林道上など、土が露出した地表で出会うことが多いです。
幼虫の生息環境は、渓流沿いの土が露出した道などで、橋の下など雨の影響をうけにくい場所で、幼虫が巣穴をつくっているばあいが多いようです。

0 Comments

Post a comment