クロシジミのフィールド

クロシジミのフィールド


クロシジミの生息地に行って来ました。
松林とすすき・・・の環境。
そして、地面にはクロオオアリが沢山いました。
クロシジミはクロオオアリと共存してます。

卵は、近くにクロオオアリがいる場所に産み落とされます。
草に産みつけられた卵からふ化した幼虫は、アブラムシの分泌物をなめたり、
クロオオアリからエサをもらったりして成長します。
やがてクロオオアリによって巣に運ばれ、クロオオアリと同居生活をするようになります。
巣ではクロオオアリに、口移しでエサをもらいながら成長するようです。
クロオオアリがクロシジミの幼虫の世話をするのは、アリの好む分泌物(蜜)を体からだしてアリに与えたり、
アリのにおいを身にまとい、アリに自分の仲間だとだまして世話をさせているようです。

冬の寒い時期も温かいアリの巣で過ごしたクロシジミの幼虫は、
春になると巣の出口 付近でさなぎになります。
さなぎになっても、においは残っているので、アリに攻撃されません。

羽化するとクロシジミの成虫は今までアリをだましていた匂いをださなくなり、
攻撃される心配があるので、アリから逃げるように一目散に地上にでるようです。

クロシジミはアブラムシ、クロオオアリと共生する珍しい生態をもっています。
最近では絶滅危惧種に指定されています。

4 Comments

けいちゃん  

No title

birdingさん、こんばんは(^-^)
クロシジミ・・・おもしろい生態ですネ~
お世話をするクロオオアリも なんか 微笑ましい!(笑)

2018/07/14 (Sat) 21:52 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

> けいちゃんさん
コメントをありがとうございます😊
足元のクロオオアリを踏まない様に、観察地を移動してました。
とてもアリさんが、大切に思えるフィールドです(^^)

2018/07/15 (Sun) 05:57 | EDIT | REPLY |   

mod*k*_520  

No title

クロシジミですか?
似たような生態のゴイシシジミは見た事ありますが
こっちは見た事ありません。
シックさが小鳥のクロジのイメージと重なりますね。

2018/07/16 (Mon) 12:56 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

> mod*k*_520さん
コメントをありがとうございます。
私は、今回初めて観察した蝶です。
うれしい夏です!!

2018/07/17 (Tue) 15:08 | EDIT | REPLY |   

Post a comment