2018年野鳥撮影用一脚仕様

2018年野鳥撮影用一脚仕様


2018年は、新ツールで楽しみたいと思います。
OLYMPUS E-M1mk2+300F4の土台強化

高性能軽量ミラーレスですので、コンセプトは3つ!
使いやすさ>コンパクト>軽量

・一脚は、ベルボン:ウルトラスティック スーパー8
 何と言っても、格納サイズ:260mmで、全長:1560mm、重量:347g

・雲台は、マンフロット496
 縦位置可動角度が180度、これがステキです。
 また、カックンとおさらばのフリクションコントロールが付属。 
 高さ:9cm、最大荷重:6kg、重量:0.32kg

・アルカスイス仕様パンニング クランプ
 これが、これが手持ち撮影で気持ち良く便利なのです。

0 Comments

Post a comment