酷暑に叫ぶ!海猫

酷暑に叫ぶ!海猫


今年はホントに酷暑です。
干潟で私のかわりに、叫んでくれる方がいました。
(本当は、自分のテリトリーを上空の仲間に叫んでいたのだと思います)

叫びながら口から・・・汗?(よだれ?)が落下した瞬間です・・・??
(確かに水滴が口元から落ちましたが・・・? 何でしょうかネ(・o・))


※鳥の体温調整
鳥は汗腺がないため汗をかきません。
体温があがってしまうのを防ぐため,口をあけて、細かく呼吸をする(パンティング(あえぎ呼吸)による蒸発方式)ことで、気道から水分を蒸発させて体温を下げます。
パンティングのすぐれている点は、発汗と違って皮膚温をそのまま維持しながら、体の内部からの熱の発散ができることです。
犬も暑いと、はあはあいってますが、体温を下げ行為としてはある意味同じでしょう。
(肺の呼吸システムは鳥の方が相当に優れているでしょうが・・・)

その他、足の部分が熱放散の役割を担っていて、飛行中などは足部分に血液を多く送り込み、外気温によって血液温度を下げることで体温を調節します。
写真のウミネコ君も足を水の中に入れています。
涼しそうです(^^)
鳥はほかにも体温を下げるための多くの適応を行なっている様ですが、それらのシステムは十分には解明されていない様です。

8 Comments

つばめ父  

No title

ハシブトガラスは気温が30度を超えると口をあけて体温調整に入ると聞きました。

2010/08/18 (Wed) 14:05 | EDIT | REPLY |   

東北の温泉バカ  

No title

アヂ~!!と吠えているように思えます。
「鳥の体温調節」は勉強になりましたよ。

2010/08/18 (Wed) 16:20 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

つばめ父さん、コメントをありがとうございました。
シブトガラスは気温30度で・・・口をあけますか。
この日は36度とテレビで言っていましたので・・・
干潟はいったい何度だったのか?
もの凄く暑かったです(^_^;)

2010/08/18 (Wed) 16:33 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

Kenちゃん、コメントをありがとうございました。
アヂ~!!アヂ~!!あっちに行け~!!
と叫んでいたのかも?
私には「ミャーミャーミャ~」としか聞けませんでしたが・・・(^_^;)

2010/08/18 (Wed) 16:38 | EDIT | REPLY |   

タウ  

No title

ここにきて酷暑ですね~
暑くてたまらないのでしょうが、なんか愛嬌のある表情ですね。

2010/08/18 (Wed) 17:50 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

タウさん、コメントをありがとうございました。
ホントにいつまで続くのでしょうかネ?
もう少し湿度が下がればすごしやすくなるのに(^_^;)。

2010/08/18 (Wed) 18:33 | EDIT | REPLY |   

けいちゃん  

No title

Birdingさん、こんばんは(^-^)
人も大きな声で叫んだら、体温が少し下がるかも・・・
叫ぶなら、山か海やね・・・

2010/08/18 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

けいちゃん、コメントをありがとうございました。
山はこだまなどして、良いですね!
海は、夕日に向かってですカネ?
青春ドラマか?
刑事ドラマか?
どちらも化石に近いですかね(^_^;)

2010/08/18 (Wed) 23:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment