これぞ大群の渡り:ハシボソミズナギドリ

これぞ大群の渡り:ハシボソミズナギドリ



大群で長距離を移動する、ハシボソミズナギドリ。
繁殖地はオーストラリア南東部からタスマニアの近郊の島々で9月~4月頃
子育てをおこない、日本には5月~8月頃、餌を求めて大群が日本近海に現れ、
北上するそうです。

ハシボソミズナギドリの移動距離は最長クラスの渡りをする、海鳥です。
繁殖期は南半球にいて、非繁殖期は北極海あたりまで北上する場合もあるそうです。
(1年に何と約32,000kmもの距離を渡るそうです)
5月から北上し、大群を観察できました。
5月16日 苫小牧沖の早朝

0 Comments

Post a comment