M12:球状星団:へびつかい座

M12:球状星団:へびつかい座


1764年シャルル・メシエが発見し、メシエはM12を星雲であるとして「星はない。まるく微か」と記している。
1783年ウィリアム・ハーシェルによって初めて星に分解されました。

SKY90 407mm F4.5  α7S 熊野山中
一枚モノ、ノントリ

0 Comments

Post a comment