二十歳のクラブマンにはティアラを!

二十歳のクラブマンにはティアラを!


レトロ(Retro)とはretrospective(回顧)のこと。
セピア(sepia)は、はイカ墨のこと。
GB250クラブマンは、本田技研工業が製造したオートバイ。

1960年代風の伝統的スタイルの継承と最新メカニズムの融合がコンセプト。
ネイキッドタイプのスポーツ車として1983年にデビュー1997年まで生産された。
わが家のはP型後期の1994年型、外装はH型(1987年)のガンメタ仕様。

そして、本年二十歳を迎えた。
今日も、元気です。

二十歳の誕生日のお祝いに、ティアラ(メーター風防)を取り付けた。

※ 型式名はMC10P
 M=軽二輪250ccクラス(普通自動二輪車)
 C=ロードスポーツモデル
 10=上述クラスで10番目の開発モデル
 E型 - V型:アルファベッドは年式記号(E型は1984年型~V型は1997年型)

2 Comments

j_jilow_2nd  

No title

初代に跨ってました。懐かしいなあ。

2014/04/11 (Fri) 13:25 | EDIT | REPLY |   

birding  

No title

j_jilow_2ndさん、コメントをありがとうございます。
こいつは名車だと思います。
明日は洗車しようかと・・・!

2014/04/11 (Fri) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Post a comment