ボンベイ・サファイア・イースト

四半世紀ぶりの新製品が届きました。『ボンベイ・サファイア・イースト』タイ産のレモングラスやベトナム産の黒コショウなどが含まれたアジアン・フレーバーなジン。1761年にまでさかのぼるレシピに基づいて作られたものです。1761年以来のオリジナルレシピに基づいた『ボンベイ・サファイア』。世界で4機しか存在しないカータヘッド・スチル蒸留機を使って、独特な味わいが生み出されています。 ●ヴェーパー・インフュージョン製...

旨い、新梅!

今年漬けた「梅」!しそで、良い色合いになりました。まだ、中はピンク&ホワイトしかし、香ばしい・・・これだけで「ごはん」いけます。日本人は「米」と「梅」白地に赤・・・基本ですかね?毎日が味見で・・・無くなりそうなので本日、追加で梅購入です!...

ツマグロヒョウモンはオレンジと黒

ツマグロヒョウモンは、オレンジと黒オレンジと黒といえば、巨人軍?人間界の文化風習で言えば、ハロウィン。ハロウィンは10月31日に行われる行事です。この日は古代ケルト人の大みそかに当たる日。収穫を祝い、夜にやってくる悪霊を追い払うためのお祭り。収穫物(かぼちゃ)=オレンジ悪霊(死のイメージ)=黒という色彩が定着したそうです。ツマグロヒョウモンの、オレンジと黒の色彩は、どのような多様性の結果のでしょうかね...

「其れ」をどう捉えるか

生物学や物理学(複雑系)、社会学などで使われている言葉で「創発」という言葉がある。「アリが巣を作る(群知能)」「細胞の集まりが生物であること(生命現象)」「新種生物の突然の発生(進化論)」「市場におけるバブルの発生(経済学)」のような“要素に還元できない現象”のことをいう。コントロールでも、マネジメントでもなく「ただ、サラリ」と全体と相対を考慮して関連性を可視化し構築する。最近の私の「仕事」である。...

もうすぐ夏!The Four Seasons (Vivaldi)

David Garrett-Summer - From The Four Seasons (Vivaldi)もうすぐ夏、最近のお気に入りです。...

鮮碧のキンモンガ

力強い新緑の中、黒地に薄黄い紋が美しいキンモンガ本種はツバメガ上科に属するフタオガ科に分類されるらしいが、アゲハモドキガ科やツバメガ科に近縁で、学者によって分類が異なるというややっこしい蛾くんらしい。しかし、出会うとうれしい綺麗な蛾くんです。...

紫陽の待ち人

朝、山中に紫陽花あり梅雨心待ち今夜、潤い輝く朝を向かえる...

テングチョウは、ただじっと

季節はずれの枯葉のよう蜘蛛の巣と静かな朝の光に照らされただじっと...

みどりの彼方に白銀:ウラギンシジミ

白銀に輝く三角形ひらひら飛んできたウラギンシジミみどり深きその奥に銀の扉がひらく...

カナダからの便り:カナディアン・グース

父の日なのでと・・・カナダの娘からLineで届いたカナディアン・グース!元気そうで、何より!!...