水上モグラ?:クロガモ

まるでヤンチャ坊主の様に、右に左に水上を駆け巡っていました。黄色いクチバシの大きな水上モグラです(笑)。クロガモの全体像http://blogs.yahoo.co.jp/tukasa1224/23568193.html...

お空を気にするコチドリ

やたらと空模様を気にするコチドリです。雨か?猛禽か?放射線か?黄色いアイリングの瞳は、何を気にしているのでしょうか?...

トサカをたてたオオジュリン

花粉症が悪化して辛い日々を過ごしています。野鳥には花粉症などは、ないのでしょうかね?オオジュリン君が、沢山やって来ています。トサカをあげると、何だか違う鳥のようです。...

谷津干潟のトイレ状況:仮設トイレ地図

渡りの季節到来です。コチドリ・・・ツルシギ・・・ホウロクシギ・・・次々とやって来てますが、依然として谷津干潟観察センターは閉鎖中です。ゲイトに情報開示が有ります。・・・がんばっておられますネ!トイレが使えないと、バードウォッチングもおっくうですネ(>_<)!本日も、何人かのバードウォッチングの人々にトイレを尋ねられました・そこで、谷津干潟周辺のトイレ状況をお知らせします。まずは、京成谷津駅とJR...

あ!ツルシギ・・・谷津干潟にやって来た。

本日も、谷津干潟に午前中行ってきました。ホウロクシギはドラム缶で寝ていました。ホウロクが起きるまで、日向ぼっこしてました。その時・・・干潟の真ん中に中型のシギを発見!足が赤い!谷津干潟に、ツルシギがやって来ました。...

隼、風と共に去りぬ:E-5ファーストショット・ハヤブサ

千葉は、本日は朝から猛烈な風が吹いていました。ガソリンスタンドも行列が無く、無事4Lを給油してまずは幕張の海岸へ・・・カモ達も河川の入り口や、堤防の裏に避難しています。砂嵐と波しぶきがひどく・・・退避です。風に吹かれて、谷津干潟に到着、ここも風が強く大変です。そんなこんなで、カモ達を観察していると・・・ユリカモメが一斉に飛び立ちました・・・次の瞬間、一陣の風と共にハヤブサがコガモを持ち去りました。あ...

新年度の準備?:OLYMPUS E-5

我が家にE-5がやって来ました。バードウォッチング・フォトのメイン機材がE-30からバージョンアップです。・超リーズナブルで入手出来ました・・・と言うより酔った勢いのワンクリックでした。 3年保証付きで 128,520円です。(約2年前のE-30の購金額も12万円台でした)・まずは、小川町オリンパスに行きまして・・・ E-30で利用していたフォーカシングスクリーンをE-5に付け替えてもらいました。 工賃のみ発生で1台1500×2台...

震災による湿地の変化の航空写真が公開されました。

今回の地震による湿地の変化を航空写真を中心に紹介しているサイトがあります。平泉 秀樹さんの日本産鳥類関連情報&リンクBirding Page(http://www.hira-birding.info/)の保護のページ Special「北日本太平洋岸の湿地等の2011年東日本大震災後の状況」です。http://homepage1.nifty.com/wetland/site0000/tsunami_wetland.html被災地の空中写真や衛星写真で海岸部の湿地等の状況がわかります。日本列島・・・大変です。現地の生の...

カワウがシャーマン(祈祷師)に見える日

幕張の浜に大量のカワウがやって来ています。海に向かって羽を乾かす仕草ですが・・・「大地の怒りを静める」儀式を執り行うシャーマン(祈祷師)の姿に見えました。巫女を2人をたずさえて、大いなる大地に祈りを捧げています。そして、そんなこと関係無いよと、空気の読めないウミネコが・・・どこにでもいますよネ(^_^;)余震はいつまで続くのでしょうか?花粉症の悪化と共に、寝不足の日々が続きます。...

ハマシギの上クチバシは柔らかい?:カニを食す!

鳥のクチバシは、堅くて頑丈という固定観念が私にはあった。つつかれたら痛そうだし・・・ハマシギの上クチバシが口を大きく開けると上にそる。上手い箸使いのようである。今までも、時々見かけたが今回カニを捕食しているところを撮影出来た。ほぼ同じアングルなので、そり方がよくわかる。知識が薄っぺらで・・・現在は不確定だが・・・今回のカニとのやり取りをずーと観察していて、クチバシに感覚器官と神経経路があるように感...